NEWS

アンソニー・ジョシュアvsデオンテイ・ワイルダーは来年実現するのか

クリチコの長期政権をタイソン・フューリーが打倒しそれでも諦めないレジェンドクリチコをジョシュアが死闘の末に粉砕。
クリチコは治世が終わって新しいスター、ジョシュアを中心にヘビー級は戦国時代に突入。
なんか交渉はされてるみたいで、よく海外のサイトではよく話題になってるんだけど、報酬を50:50で分け合うことを主張してるワイルダーが折れない限り実現しないと思われる。ジョシュアは誰相手でもめちゃくちゃ金のなる木。それくらい英国では商品価値がある。挑戦者もそれを理解してるから基本的に少ない取り分(それでも破格)でも受けてくれる。
英国ではジョセフ・ジョイスがキャリアを積んでるし、タイソン・フューリーの復帰もあるし、ジョシュア初のピンチを作ったディリアン・ホワイトの再戦、ジョセフ・パーカーやらクルーザー級から上げてきそうなオレクサンドル・ウシクとかオプションがいくらでもあって、誰とやっても大儲け。資本主義である以上ワイルダーは苦汁を飲まされるのを我慢するしかない。

ワイルダーが妥協するしかない。
ルイス・オルティスとかに負けでもしたら商品価落ちる。今ジョシュアと再戦含めて締結してた方が儲かるんじゃないかなあ。

-NEWS
-, ,

Copyright© toe-to-toe , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.