観戦記録

漢田口出陣!!!WBA、IBF統一戦 田口良一vsミラン・メリンド

田口は漢、資本主義社会において金より名誉、そしてそれより自分の満足のために強い相手と戦う。
それこそ漢だろう、勝てる相手、金になる相手と戦うのにはうんざり、ファンのためにファンがみたい試合を実現する。今のビジネスばかりのボクシング業界では心意気だけで応援したくなる。ワタナベジムは勝てる試合ばかり、それを押し切るのは選手田口の意思の強さ以外にないでしょうこの試合を決めたのは。
いけ!田口!八重樫をKOしたメリンドをKOしてやれ!
やっぱり序盤はメリンドが鋭い!
しかしこのペースなら田口が後半挽回するぞ!

中盤に入るとメリンドは右のカウンターで田口得意のひだりボディーの数を減らして技巧も見せて本当に厄介。ペースアップのタイミングを摘み取るメリンドと思うようにペースを奪えない田口。
6ラウンドからは予想通りメリンドがペースダウン。
いいコンディショニングできないがフィリピンにはいいコーチがいないのか、パッキャオ以外大抵スタミナに問題がある。
逆にワタナベジムはスタミナみんな凄い。いいコンディショニングができている。トレーナーがよくやってるんだろう。
出血して最後までできるか怪しい田口はペースアップ!
しかし、パンチはない…倒せないフラストレーションが溜まる試合…ワタナベジムには強打のノウハウはないようで…パンチがないのがイライラする。
11ラウンドゴーサインがでるもなかなか倒せない。
パンチがない…
比嘉なら3人、井上尚弥なら5人はメリンドを倒しているぞー!

ボクシング贔屓の僕は言いたくない、言いたくないけどこれなら総合見てしまう。井上尚弥ならまだしも田口、アクションが多い試合だけど怖さがない。
そこを改善できれば変われるけど…

判定の結果は田口です。
怖さはないけど強い王者です。

-観戦記録
-, , ,

Copyright© toe-to-toe , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.