NEWS プロスペクト 選手紹介

ネクストゴロフキン エギディウス・カバリアウスカス

エギディウス・カバリアウスカス
ウェルター級の脅威となりそうなのがこの男です。
18戦全勝15KO
リトアニア


エリートアマですが、4年ほどプロでキャリアを積んできました。
次のアバネシャンがステップアップの試合ですね。
この階級でこのパワーと野性は脅威的に見えます。荒々しく緻密には見えませんが、ショートパンチでのKOもあり、技巧でも光るものがあります。
特に攻撃面ではこのパワーと攻撃的スタイルと相まって凄まじい迫力です。

ロバート・ガルシア・ボクシング・アカデミーでトレーニングを積んできました。
マイキー・ガルシアとも手を合わせていることでしょう。

マイキー・ガルシアが彼とスパーリングを重ねて尚自信をつけたとすれば、ウェルター級へ進出してくるはずです。
しかしリピネッツ戦の後にライト級へ戻る意向を表明しており、マイキーのウェルター級進出を陰で阻んでいるのかもしれません。

アバネシャンは足を使って動き回るのは明白です。パワーだけでは持て余します。
経験やアイディアで合理的に捕まえるのか、生まれ持った本能で片付けるか、
その両方か。
2/16まで楽しみが増えました。

このミーン・マシーンのあだ名に負けない無敵の力を発揮できるでしょうか?

-NEWS, プロスペクト, 選手紹介
-, , ,

Copyright© toe-to-toe , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.