プロスペクト

ボクシング プロスペクト フェザー級

アメリカで市場価値があるのはこの辺からですね。
フェザー級

ジョセフ・ディアス

25戦13KO
25歳
メキシコ
無敗選手や1敗だけなど着実にステップアップしているサウスポー。
パンチは鋭くてもっとKOできそうだけど、慎重に戦うからなのかそんなにKO多くないです。
ゴールデン・プロモーション所属なので相手を選んで王者にはなると思います。

マーク・マグサヨ

18戦全勝13KO
22歳
フィリピン
日本の林という選手と対戦したこともあります。
その時は判定で勝ちました。これまでの試合で弱点を多く晒しております。

そろそろキャリアアップの段階ですが、順風満帆とはいかなそうです。
才能はピカイチなので適切な技術指導か自分で必要なものに気がつければ飛躍できるはずです。


瞬間的な速さと反応は速いですが、モーションの大きな仕掛け、それにいまいちジャブが機能していません。

トゥグツソグ・ニャンバヤル

9戦全勝8KO
25歳
モンゴル
読みにくい名前です。珍しいモンゴリアンです。
個の人種は相撲でもそうですけど、力強いですよね。生まれながらにして強いと言いますか
彼も例外ではなく力強く、圧力をかけて倒しきるスタイルです。
コンビネーションも鋭く今王者と戦っても勝負になりそうです。

ホルヘ・ララ

28勝21KO2分
26歳
メキシコ
攻撃的なスタイルのサウスポー。
相手の質はそこまで高くないんでこれからどうなるかですが、王者は厳しそうに見えます。
ただ攻撃的で面白いと思います。

ジャック・テポラ

21戦全勝16KO
24歳
フィリピン
フィリピンの選手は強いのおおいです。
他のフィリピン人どうよう一発の力があります。
相手も強かったですが、倒しました。

レデュアン・バルテレミ

13勝7KO1分
28歳
キューバ
ランセス・バルテレミと兄弟?
180cmもあるのにひ弱さは感じず力強い。キューバスタイルのボクシングなので好みは分かれそうですが、この体格とスタイルは戴冠を助けるでしょう。

アルバート・パガラ

29勝20KO1敗
23歳
フィリピン
個の選手は強いです。
この前タイトル戦でアイザック・ドグボエに初KOされましたセサール・フアレスにKO負けしてはいますが、成長してくると思います。個人的にはマグサヨより評価しています。
23歳でパンチも強く有望株です。ソリッドなパンチャーです。
タイミングやスピードで倒すタイプでドネアタイプですね。
今後上がってくる選手だと思います。


動画もいっぱいありました。

リース・ベロッティ

11勝10KO
イギリス
27歳
そこまで上手くないですが、プレッシャーをかけてアタックするスタイルを評価しました。
劣化版ジェイソン・ソーサですね。
王者は…イギリスはエディー・ハーンが何とかするでしょうね。

ジョエト・ゴンザレス

18戦全勝10KO
アメリカ
24歳
こっちもグイグイ前に出るスタイルを評価しましたが、そこまで感じません。
王者は厳しいと思います。

アーノルド・ケガイ

11勝8KO1分
ウクライナ
25歳
見た目はアジア系ですが単発ですがかなりパワーを感じます。
ウクライナは活躍目覚ましいですが、ロマチェンコとはまた違うスタイルです。

パガラ、ニャンバヤル、マグサヨ、ディアスがトッププロスペクトでしょうか。
順位的にはにはニャンバヤル、パガラ、マグサヨ、ディアスですかね。
この辺は分かりませんがニャンバヤルはモンゴル出身で出世は遅いかも知れませんが頑張ってほしいと思います。

-プロスペクト
-, , , , , ,

Copyright© toe-to-toe , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.