プロスペクト 選手紹介

ボクシング プロスペクト スーパーライト級

やっとでスーパーライト級…うわあまだまだある。
結構時間かかるんですよねこれ。

この階級は4団体統一王者テレンス・クロフォードが階級を上げたため、ベルトの奪い合いが始まっています。
ランセス・バルテレミvsキリル・レリの前回議論を読んだ組み合わせの再戦、セルゲイ・リピネッツvsマイキー・ガルシアの全勝対決。ガルシアは4階級目で階級の壁に阻まれるか?注目です。
さらに・トッププロスペクトでしたが、エイドリアン・グラナドスにまさかの敗戦を喫したアミール・イマムvsホセ・ラミレスの決定戦も決まっています。

アントニオ・オロズコ

26戦全勝17KO
30歳
メキシコ
第一印象は上半身がでかい!
頭を振りながらの前身は威圧感たっぷりで、接近しての攻撃は圧巻です。
メキシカンらしくパワフルなパンチを上下左右に散らしていきます。
年齢が30歳なのが気になりますが、強いです。

ホセ・カルロス・ラミレス

21戦全勝16KO
25歳
アメリカ
メキシコ系のプロスペクトはコンビネーションがすごいですね。みんな多角的でうまいです。
彼の場合はその中でもハンドスピードが抜けています。
左利きなのかジャブも良いもの持っています。
次アミール・イマムを倒して王者になれるか注目です。

アレックス・ソウスィド

26戦全勝16KO
23歳
アメリカ
映像が少なくて分かりませんが、下の動画のKOパンチは鋭いです。

リジス・プログレイス

20戦17勝
28歳
アメリカ
この階級アメリカ勢が頑張っていますが、彼は気に入りました。
一発でもコンビネーションでも倒せます。
去年の6月に全勝対決を経ていますので、ここからステップアップです。
ガードが低いのが気になりますが、踏み込みもなかなかのもので楽しみな選手です。

イヴァン・ブランチク

17戦全勝10KO
24歳
ベラルーシ
まずらしいです。ベラルーシ出身ですが、アメリカでキャリアを積んでいます。
フッカーでぶんぶん振り回します。もう少し技術があればいいんですが
王者は厳しそうです、でも応援します。

モーリス・フッカー

23勝16KO3分
28歳
アメリカ
次テリーフラナガンと決定戦。
高性能ボクサーではないけど、めっちゃでかくて上手い。
これはやりにくいと思います。

ベイティル・ジュケムバイエフ

11戦全勝9KO
26歳
カザフスタン
なんとなくゴロフキンを彷彿とさせるサウスポー。祖国の英雄なので真似してるんでしょうかね。
今は雑魚ばかりですが、期待できます。

ショージャホン・エルガガシェフ

11戦全勝11KO
26歳
ウズベキスタン
彼は超期待できます。すさまじい速さと破壊力です。
テンションが上がりすぎて形が崩れてしまうところが気になりますが、この有り余るパワーは恐ろしいです。
全勝対決を制していますので、もうすぐです。相手が探せますかね?
危険な男です。

ジョシュ・テイラー

11戦全勝10KO
27歳
イギリス

スイッチしますが、基本はサウスポーです。一発はありませんがスピードがありカウンターとボディーブローが得意です。
前戦では元王者のミゲール・バスケスを圧倒しバスケスキャリア初のKO負けをつけました。
各団体上位につけていますが、誰とやっても勝負にはなると思いますが、強敵揃いなので相手選びが肝要になるでしょう。

-プロスペクト, 選手紹介
-, , , , , , , , ,

Copyright© toe-to-toe , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.