観戦記録

ルーカス・マティセvsテワ・キラム(ティーラチャイ・グラティン・デーン)

アジアの怪物キラムとアルゼンチンの超強打者ルーカス・マティセの対決。
がんばれキラム!アジア人の誇りを賭けて倒してくれ!

オッズは圧倒的マティセです。対戦相手の質が全然違います。
35勝33KOは現役でも屈指のKO率ですし、破格のパンチです。始めて見たときはあんぐりしましたよ。
実はマティセも大好きでベテランになりましたが、もっと活躍してほしいと思っています。

https://www.youtube.com/watch?v=pZdOePsCIuc

初回からマティセはボディに攻撃を集めてきます。
一方キラムは様子見なのか、威圧されてしまったのかジャブを突くだけです。アウトボクシングか?
1ラウンドベル間際のキラムのしなるジャブは強力でした。
が、2ラウンドそんなことでビビルマティセではありません。逆にプレッシャーを強めました。

マティセはリングをカットオフして動き回るキラムをロープまで追い詰めます。この辺は手際が良いです。さすが倒し屋、まるでハンターです。
次第にキラムの顔に余裕がなくなっていきます。
次第に距離が近くなりついに8ラウンドに捕まりました。

キラム陣営はなぜこのボクシングを選択したんだろうか。判定では勝てないはずです。
すこし失望しましたが、マティセには今後頑張ってほしいですね。
引退前に強豪を撃破してほしいです。

-観戦記録
-, ,

Copyright© toe-to-toe , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.