スポンサーリンク

井上尚弥とどっちが上? ジェルウィン・アンカハスvsイスラエル・ゴンザレス

観戦記録
スポンサーリンク

井上尚弥との対戦は消滅しました。
どっちが強いんだろうなあ

相手のゴンザレスは思ったよりパンチにキレはありますが、パワー差は明白で1ラウンドにダウンを奪われました。
3ラウンドくらいからハンカハスはゴンザレスの力を見切ったのか、パンチを強振してきます。
ゴンザレスの表情に余裕がなくなってきます。
https://m.youtube.com/watch?v=-5BqDUJ_dBA

アンカハスの攻撃はジャブで組み立てます。
右のパワージャブをゴンザレスの両グローブの間に滑り込ませて相手の動きを止めるか、ジャブを避けて動いたゴンザレスの頭を狙って左ストレートを伸ばします。
このジャブは基本強いジャブです。
緩急や強弱をつけるともっと左が当たりそうです。

ゴンザレスは前進してプレッシャーをかけながらアンカハスのジャブにカウンターを狙ってきます。
これでアンカハスの左を封じていました。
アンカハスは思うように左を伸ばせません。

中盤に入るとアンカハスのジャブが当たり始めました。
この映像では分かりませんが、アンカハスが何か変えてきたのかもしれません。
正面に立っているゴンザレスはにしか分からないのかもしれません。
若しくはゴンザレスが疲労から集中力が低下してきたのだと思います。

もっと危険な距離で打ち合えば倒せたとおもいますが、アンカハスはそれを嫌い打っては離れを繰り返します。
最後はゴンザレスに攻撃が直撃して倒しました。
なんだか倒すまで山場がなく安全な試合運びでした。
井上の方が上です。

コメント