NEWS

ジャーモル・チャーロがカネロに警告

チャーロ
俺はまだカネロやゴロフキンと戦う位置にはいないだろう。
俺は世界中のどこであろうと戦う。
カネロはミドル級へ上手くジャンプアップした。
俺はまだスーパーウェルター級から上げてきたばかりだ。
どうした?カネロ?
俺はここにいるぞ。
お前だけ老いていってる。時間はお前だけを通り過ぎていく。
俺は強くなっていくだけだ。
準備はできている。

ステップアップできないのはごめんだ。
だけどもし俺がステップアップしてきたとしたら、それはカネロのミスだ。
金、政治、講じてきた手段。

俺はカネロにとってハイリスク、ローリターンだ。
俺にはファンがいる、そしてファンのために戦う。
カネロは奴のことを嫌いなやつのためにも戦う。
俺はそんなことはしない。ファンのために戦う。

カネロかゴロフキンがいれば何処へでもいく。
俺は何が起きても全てに対応できる。

イングランドでビリー・ジョー・サンダースと戦ってもいい。
ベルトを奪ってきてやる。
エロール・スペンスがそうしたように。
偉大な彼に続いていく。
俺の弟もそうした。

ベストになるためにベストを倒さないといけない。そしてそれこそがボクシングだ。
そのために俺たちがいるんだ。

全方位に向けて喧嘩売ってます。
他にもダニエル・ジェイコブスにも喧嘩売ってますけど、誰も買ってくれません。
金にならないチャーロと戦いたい人間は戦闘狂の人間だけです。
村田諒太はどうですか?

パワーならいい勝負思想です。
ワンツーマシーンなので、手数が出ませんので、掴まえるのに苦労しそうですが、チャーロも村田と正面衝突はしないでしょう。

-NEWS
-, , , ,

Copyright© toe-to-toe , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.