観戦記録

ダニー・ガルシア vs ブランドン・リオス | エディギウス・カバリアウスカス

リオスは殴り合うので実力の割には人気があります。
一方ガルシアはサーマンに負けはしましたが、ウェルター級の顔の一人でサーマンへのリベンジを誓っています。

リオスの前進をボディーワーク、フットワークで躱して正確さで上回るガルシア。
リオスはこれしかないのでとにかく前へ出ていきます。
相手のレベルが低いと大体は音を上げてくれますが、ガルシア相手に通用するでしょうか?

ガルシアはロープ際でも上手く体を入れ替えたりと多彩な技術を見せてくれましたが、パワーやスタミナはスペンスとは少し差があると感じました。
久しぶりのKOパンチは顎先を綺麗に捉えた素晴らしい一撃でしたね。

リオスは引退でいいでしょう。練習をしている体にはみえません。
彼が自信を持って攻め込んでいる場面でもガルシアはかなり余裕をもって捌いているようにみえました。
今回は派手に倒されましたので健康に影響する前に引退して欲しいですね。

ショーン・ポーターとガルシア勝った方が再戦でいいんじゃないですか。
ポーターのが強そうに感じますが、実力は拮抗していておもしろいと思います。

リオス程度の執拗さにこの程度ならスペンスには簡単に屈すると思います。

エギディウス・カバリアウスカス vs デビッド・アバネシャン

もう一つ同じ日に行われたウェルター級の試合です。
カバリアウスカスが元王者のアバネシャンをKOしました。


フルが探せず…
ホーンvsクロフォードの勝者との対戦をアピールしました。
実現するとおもしろそうです。

ダニー・ガルシアは彼のパワーをコントロールできますかね。

レイ・ベルトラン vs ポウラス・モーゼス

ドラッグユーザーのベルトランが王座を獲得しました。
粟生が復帰を宣言した時期と被るだけに因縁を感じます。
が、彼はロマチェンコとの試合に向かうでしょう。

自慢のお薬パワーもクロフォードには完封されたので、決まれば楽しみが増えます。

-観戦記録
-, , , , , , ,

Copyright© toe-to-toe , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.