NEWS

ワイルダーとジョシュアどっちが強いか

海外ではどちらかというとワイルダーのパワーよりも技術的な問題や打たれ弱さについて言及されています。
私はむしろオルティスの猛攻をホールディングなど手段を選ばず凌ぎきって逆襲できた
ワイルダーの執念、12ラウンドのどこかで一発当てることにのみ焦点を当てた戦略は十分評価に値すると思います。

真の王者は諦めない
ワイルダー
真の王者は生き残る方法を模索する。
俺がオルティス戦でやったことだ。

オルティスは狡賢いファイターだった。
素晴らしい試合を作った。
オルティスを削っていく必要があることは分かいたし、それに俺がパンチを食っても大丈夫のをお見せできた。

オルティスは激しく俺を打ち続けてきた。
コンボを使って俺のバランスを崩してきた
距離をとり後退しなければならなかった。
それができたし、本物の王者だと証明した。

リングを去るときでもオルティスは自信を持っていた。オルティスは観客に地獄の試合を見せられたんだ。

オルティスは再戦を熱望

オルティスは再戦を与えられるに足る試合をしたと自負しています。

オルティス
いい気分だ。
右を食ったが大丈夫、コーナの指示にも従えた。
このスポーツではどんなパンチでも終わってしまうんだ。
上手く戦えたと思う。スコアカードでは10ラウンドまで勝っていたと思う。
これがボクシング、ヘビー級だ。
何が起こるのか分からない。

ワイルダーはハードパンチだった。
それを今日証明した。
それがボクシングだよ。

これが運命だったんだ。
彼はベストの一人だ。
彼は今までの誰よりも強かった。

パンチャー同士の戦いでは何が起きてもおかしくない。
何ラウンドでも戦うつもりだったけど、一撃ですべてが決まってしまった。
それはヘビー級なんだ。

勿論。再戦を望むよ、あって然るべきだ。
でもワイルダー次第だね。
素晴らしい試合だったけど私はもっとできた。
だけどワイルダーのような相手にはクレイジーにはできない。

快適に戦えたし、彼を捉えた。
当然再戦を希望する。

リアルディール、ホリフィールドならどう戦う
ホリフィールド
彼はバスケットの選手のようだったね。
間違いもたくさんあった。
だけどもし彼がやろうと思えばダメージを与えることができるんだ。
彼は相手を燻しだすんだ。

彼が上手くやれたことだ。
ベストのうちの一人、アマチュア200戦のオルティスもまんまとやられたんだ。

プレッシャーをかけてボディーを狙えばワイルダーを捕まえられたと思うんだ。

彼のやったことは評価に値するよ。

ワイルダーvsジョシュア

何度も書いていますが、そしてパーカーに勝つ前提で進めますが、今回ワイルダーはオルティス程の強打と技術を相手にしても戦えることは証明しました。

両者のスタイルと試合の傾向からジョシュア戦の展開は決まったと思います。

ジョシュアがグイグイとプレッシャーをかけていき、ワイルダーが距離を取ろうと努力する。
ワイルダーにオルティス戦程の身長のアドバンテージはないのでジョシュアはオルティス程の苦労を必要とせずワイルダーの懐に入って行けます。
ワイルダーはジョシュアに削られながら、どこかで逆転の一撃を狙い、ジョシュアはジャブやショートパンチでワイルダーの体力を削いでく。

ワイルダーの一撃が当たらない限りははジョシュアペースの展開になるんじゃないかなあ、と思っています。

ワイルダーが効かされた場合、今回のようにホールディングで逃れることは難しいと思います。ジョシュアのパワーと体重のアドバンテージならワイルダーを振りほどいてクリチコを葬ったアッパーカットをねじ込めます。

但しジョシュアはスタミナが無いので後半は危険なタイミングが増えそうです。


ワイルダーのパンチならかすりさえすれば勝負は決まりそうです。

-NEWS
-, , ,

Copyright© toe-to-toe , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.