NEWS

ゴロフキンvsカネロ | ジェイコブスvsチャーロ

ミドル級の台風の目は当然ゴロフキンとカネロ。
しかしこの巨大な暴風はジェイコブス、チャーロなど有力選手達を巻き込みながら巨大なうねりへと成長を始めています。

まずは台風の目ゴロフキンの話題。

ゴロフキン「カネロのボディーを狙う」

ゴロフキンはカネロとの再戦に向けてボディー攻撃の準備をしているようです。

ゴロフキン
カネロのボディーを攻撃できると思う。
5/5には新しいGGGそれをお見せしましょう。

もちろん我々はもっと積極的になる必要がある。
あの日は我々にとって悪い一日だった。
今は新しいストーリーの新しい戦いだ。
全て新しくなった

ゴロフキンのトレーナーであるサンチェスはゴロフキンより強気な発言をしています。

サンチェス「1ラウンドからプレッシャーで押しつぶす」
サンチェス
ずっと言ってるけど、カネロは逃げ回ったじゃないか。
ゴロフキンをKOするなんて嘘だ。

最近は矛先が私に向かってるね。
私が6ラウンド以内にKOすると嘘を言ったと。
だから言ってるんだけど、カネロが逃げなければゲナンディは6ラウンドで終わらせてたよ。
本当のことだからカネロが男らしく戦うまでは言い続けるね。

思うんだけど、カネロはゲナンディをKOしなきゃいけないプレッシャーに負けそうなんじゃないかな。
だってそう言い続けているからね。

カネロがドラッグテスト陽性反応ということでネリの時とは比較にならないほど話題になっています。

カネロ、お前もドラッグユーザーか。ドラッグテストに陽性反応

ゴロフキン戦を控えてドラッグテストで陽性反応です。
レイ・ベルトランと言いルイス・ネリといいまさか、カネロまで…
メキシコ人はみんなやってると考えるのが妥当ですね。
こんなんばっかりやってると真面目にやってるメキシコ人まで白い目で見られます。

カネロから陽性反応が出たのはクレンブテロールという薬物です。
Wikipediaによると、喘息の人とかに処方されるやつで、気管支を拡張させ呼吸を楽にする効果があります。

スポーツにおいては心肺機能の向上、そして蛋白質の同化作用があると言われているみたいですね。
メキシコでは牛肉などに使われているようです。

ネリと同様に汚染された肉のせいだと言っています。
実際どうか分かりません。
こんな言い訳ができるのなら薬物使い放題ですよ。
ボクシングはドーピングに甘々なんで、これを気にビッグネームは全員検査しましょう。ジョシュアなんかも怪しいと思います。

続いてジェイコブスとチャーロ。
カネロとゴロフキンの地位を奪い去ろうと虎視眈々と機会を窺います。

ジェイコブス「チャーロの0を奪い取ってやる。」

ジェイコブスはまずは4/28のマシエ・スレッキの無敗を奪うために集中しているとしながら、ゴロフキン-カネロの勝者かジャーモル・チャーロと戦い、スレッキに続いて無敗のレコードを奪い去ってみせると言います。

ジェイコブス
今はマシエ・スレッキに集中している。
タフな試合になるはずだ。
これは俺にとって3人目の無敗のファイターになる。
そしてそれを奪い取る。
その後カネロ-ゴロフキンの勝者と戦えなかった場合、チャーロと戦う。

チャーロの0を奪えるなんて嬉しいね。

因みにミドル級ではありませんが、この日のイベントにはスーパーライト級プロスペクトとして紹介したショージャホン・エルガシェフが登場します。
スーパーライト級プロスペクトで紹介しています。
簡単に説明すると一言、彼はヤバイ。

楽しみですね。

何もしなければ村田諒太はいつまでも蚊帳の外

村田諒太の名前が微塵も出てこないのが悔しいです。
エンダムを倒したときはチャーロやレミューと並び紹介されていたのに。
ミドル級は層が厚いので話題を作り注目を集め続けないと忘れ去られるのは早いです、

-NEWS
-, , , , ,

Copyright© toe-to-toe , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.