NEWS

5月25日 井上尚弥vsジェイミー・マクドネル 井上のパワージャブは通用する?

井上vsマクドネルが決定。
分かっていたことではありますが、日本開催で大田区総合体育館で行われます。


身長差15cm!?

井上が163cmくらいで、マクドネル178cmですか。
マクドネル大きいですね。ミドル級のゴロフキンと身長なら変わりません。
パンチはありませんけど、堅実でバランスを一定に保っていて今まで殆ど崩れたことはありません。
ジャブで組み立ててワンツー、守りもガードを上げて致命打を当てるのは難しい相手です。
一言で言えば非力なヨーロピアンスタイルです。

よく訓練されたまとまったボクサーですが、彼の非力さがつけ入るスキになると思います。
速さと破壊力が段違いなので、井上はどんどん手を出していけます。
マクドネルは常に一定の距離を保ちそこで攻防しようとしますので、井上がアメリカで戦ったアントニオ・ニエベスの様に攻防を捨てるようなことをしなければ簡単に捕まえられるとは思います。

長身で守りの堅いマクドネルなので顔面は効かせ辛いとは思います。
腹で倒すのを見たいですね。
井上のボディーは強烈です。マクドネルのうっすい腹筋に井上のボディーが突き刺されば悶絶すると思いますねー。

vs亀田


簡単に中に入らせて打たせています。

vsソリス


結構動きますね。井上とソリスでは性能が違うとはいえ、これよりさらにに動き回られると厄介です。

マクドネルの戦略は?

ここまで井上を絶賛しましたが、懸念はあります。
やはり身長差。
井上の163~4cmと言うのは間違いないと思います。

仮に公称のマクドネルの178cmが間違いないとして15cm近い身長差は相当な武器です。
最大の武器だと断言できます。
マクドネルがいつも通り戦ってくれたら、井上のハード(身体能力)とソフト(技術)の速さは尋常ではないので詰めていけると思います。

但しマクドネルが過度に警戒し動き回り、常に足を使う場合はその限りではないと思います。
その時にも倒しきる対策が必用だと思います。

鍵は井上のパワージャブ

井上の強力な武器はジャブです。

予備動作無く真っ直ぐ、そして直撃した瞬間に前腕と上腕の骨が一直線になり肘の関節でがっちり噛み合い、エネルギーが分散されません。
ゴロフキンやコバレフ、ジャーモル・チャーロ、マイキー・ガルシアと同じ破壊力を生み、相手からは見えにくくする技術です。
私は現役では上記の4人と井上が最高のジャブを持っていると思っています。

私は最大の武器だとも思っています。このジャブがあって始めて他の武器が有効に機能します。
このパワージャブのおかげでゴロフキンや井上は断続的にプレッシャーをかけられます。


微妙な差ですが、拳が先に動きその後に重心を前へ移動させています。
伝わりにくいと思いますが、伸びきった後に体重をのせて押し込むイメージです。

海外の反応

ここからは引用です。

31歳のマクドネルはこの試合のアンダードッグです。
勝つためにはミラクルが必用です。

ホームから遠く離れた東京で戦うことも不利に働くでしょう。
そこはマクドネルがソリスに議論の起こる勝利をおさめたモンテカルロではありません。マクドネルはスペシャルなことをしなけらばなりません。
そこではジャッジは井上につきます。

ノックアウト以外では勝てません。

マクドネルはソリスに弱点を暴かれています。
そしてソリスとのビジネスも終わっていないのです。

5月25日には新たな日本の王者が誕生することでしょう。

バンタム級最強は以下の3人です。
ルイス・ネリ

ゾラニ・テテ

エマニュエル・ロドリゲス
彼はニューカマーですが、ライアン・バーネットが対戦を避けIBFのベルトを返上した相手です。

たしかに東京開催を許すなんて…エディー・ハーンは血迷ったか、井上に勝てると思ったのか、ライアン・バーネットやゾラニ・テテ戦試金石か。
そもそもマクドネルは人気に乏しく捨て駒扱いなのか。
おそらく後者でしょうが、前者のマクドネルに相当な自信があるのなら、もしそうならおもしろい試合になりそうです。

気力の充実そのものが実力の源であり、ときに実力を上回る相手を飲み込む戦略上の大前提となります。
武器で劣るが士気の高い軍隊が、最新鋭の武器を備えた敵を打ち負かすことも多々ありますからね。

そしてノックアウトでしか勝てないと言っていますが、この試合でKOするなら井上です。

マクドネル

日本へ行ってベルトを防衛する。
相手はPFPベスト、井上だ。

これがボクシングをする理由だ。
ベストになるため、ベストと戦わなければならない。
俺は地球最強のバンタムウェイトだ。
5月25日に証明しよう。

意気込みだけは認めますが、この階級ベストはエマニュエル・ロドリゲスかゾラニ・テテ、井上の誰かです。

マクドネルのトレーナー、コールドウェル

PFP8位の井上と戦うためにマクドネルは日本へいく。
ビッグファイトだ。でも俺たちは旅行にいくんじゃない。
勝ち勝つために行く。

そしてジェイミーはスターになるんだ。

ライアン・バーネットを引きずり出せるか?

マクドネルはWBA王者ですが、ライアン・バーネットがその上のスーパー王者として存在しているので第2王者と言うポジションです。
マクドネルを完膚なきまでに叩きのめしてしまうとエディー・ハーンがびびってライアン・バーネットと井上との試合をしてくれなくなるかもしれません。

ライアン・バーネット逃亡の事実も見ておいてください。

テテかロドリゲスとの試合も見たいのでスーパーフライ級の時のようなことは内容にお願いしたいですね。

井上に期待する相手をまとめて置きましたのでこっちもどうぞ

-NEWS
-, , , ,