NEWS 選手紹介

テレンス・クロフォードvsジョシュ・ケリー イエレウシノフ

クロフォードはエディー・ハーン率いるマッチルームスポーツの次世代のメガスター、ジョシュ・ケリ、ダニヤル・イエレウシノフについて言及しています。

クロフォード「比べるなレベルが違うわ」
ハーン
ジョシュ・ケリーとダニヤル・イエレウシノフ、素晴らしいファイターを手に入れた。

クロフォード
粉砕してやろうか。

以上がハーンのサイトに掲載されていたみたいです。

ジョシュ・ケリーは過大評価

私もクロフォードに同意します。
どちらも才能溢れるボクサーですが、クロフォードには才能も経験も全て劣っているの思います。
ケリーもイエレウシノフもまともなウェルターウェイトと戦えば暴かれると思います。
特にショーン・ポーター、キース・サーマンには高確率で大差判定、最悪KO負けすると思います。
エロール・スペンスと戦えば12ラウンズ以内には粉砕されます。

ルーカス・マティセやダニー・ガルシアはスーパーライト級から上げてきたので体格のアドバンテージを活かせるかもしれませんが、それでも負ける可能性の方が高いと思います。

現状のジョシュ・ケリーは雑魚相手に見栄え良く勝っているに過ぎず、パワー、スピード、テクニックなどワールドクラスに通用するとは思えません。

ケリーの武器は若さ

ケリーは現在24歳。
決して試合において有利という意味ではありません。
ケリーの若さはスペンスやクロフォードなどには何の意味も成しません。

この若さはハーンのビジネス戦略上大切になります。
このまま五年ほど待っていれば、スペンスなど現在の強豪選手の戦いは終わり、キャリア終盤で引退か階級アップを行いボクシングそのものか、ウェルター級に用がなくなっています。

その時ケリーは29歳。
十分な若さです。

プロスポーツでは顔も重要

純粋にスポーツそのものの技や速さ、力強さに関心のあるハードコアなファンよりも圧倒的に雰囲気や印象で判断しているカジュアルファンの数が多いです。
商売ならそっちを相手にした方が金になります。

ケリーはイケメンなのでハーンから相当な期待をされています。
イケメンは金になります。
サッカーのクリスティアーノ・ロナウドがメッシより稼ぐ理由です。

ケリー戴冠のブループリント

ハーンは今後も安全に大切に過保護にケリーの実力ではなく、ケリーの評価を育てていきます。

王者、ランキングを注意深く観察し、勝てそうな王者やランカーを選び挑戦させます。

私の予想は相手ををランキング下位から選び出しての王座決定戦で戴冠です。

王者になった後に資本を投下してPBK(PRETTY BOY KELLY)ブランドのプロモーション開始です。
顔がいいので女性ファンが沢山つくでしょうね。

ケリー

同じジョシュでもテイラーの方に期待します。

-NEWS, 選手紹介
-, ,

Copyright© toe-to-toe , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.