NEWS

ボクヲタにとって面白そうな試合が決まってきました。ドクボエ、ラッセル、ブルックなど。

下剋上か返り討ちか

王者の風格漂うマッチメイクです。

ジェシー・マグダレノvsアイザック・ドグボエ 4/28

マクマダレノ怪我から復帰戦でいきなり全勝のパンチャーなんて自信ありますね。

ドグボエとマクマダレノの井上尚弥がスーパーバンタム級に進出する際に戦って欲しい相手として紹介しています。

ドグボエはドネアを苦しめた、セサール・フアレスを終始圧倒して倒しきりました。
身長は低いですが、パワーのあるいい選手まです。

ドクボグエvsフアレス

対するマクマダレノはドネアに勝っていますが、微妙な判定で私はドネアに勝ちをつけました。

見どころはドクボエの突進がマグダレノを捕まえられるか?です。

マグダレノはドネアをアウトボクシングしましたから、今回もそうする気がします。
パワーとスピードのある高性能ボクサーですが、ドネア戦の戦い方はクソつまらないものでした。

ドクボエのいいところはとにかくパワーパンチを惜しみなく振っていきくところ。
出し惜しみは一切しません。それで今まで勝ってこれました。
しかし、マグダレノは試練です。
フアレス戦は飛ばし過ぎで疲れを見せていました。
マグダレノはそれを見逃すほど甘くありません。パワーとスピードのある攻撃で仕留められるでしょう。

この試合はKO決着の可能性が高いでしょう。
前半で倒しきれたらドクボエ、後半KOならマグダレノになると思います。

ドクボエに頑張って欲しいですが、私の予想はマグダレノのKOです。

ゲイリー・ラッセルJr vs ジョセフ・ディアスJr

IBFが対戦を指令しました。
ジョセフ・ディアスは前回の試合で対戦をアピールしていました。
それにIBFが答えた形です。

他の王者、サンタクルスは予定がありますし、オスカー・バルデスなら可能性が高そうでしたが、ラッセルはどうでしょう。

このページでも紹介しましたが、攻撃力が高く危険な相手だと思います。

ディアスも上手く力強い選手ですが、ラッセルがスパートしたときは手がつけられません。
ディアスがラッセルの攻撃にどれだけ耐えられるか?という試合になるかもしれません。

予想はラッセルのKO勝ち

セルゲイ・デレブヤチェンコvsディミトリアス・アンドレイド

決定かどうか忘れてしまったんですが、前回アンドレイドが急にキャンセルして流れてしまった試合です。

アンドレイドは全勝の元スーパーウェルター級の王者ですけど、何がしたいのか分かりません。
訴訟問題を解決した後もほとんど試合をせず、ジャック・クルカイ相手に苦戦しミドル級では決まっていたデレブヤチェンコをキャンセル。
今回はちゃんと戦って欲しいです。

デレブヤチェンコはロマチェンコの元チームメイトで、右のロマチェンコという感じです。
世界ランカーのトレアノ・ジョンソンをKOしており、後は王者に挑戦するだけなんですが、如何せんこの階級はゴロフキン-カネロが進まないことには動きがほとんどありません。

年齢的に焦りを感じていると思いますので、早めに挑戦させて上げてほしいです。

おいアンドレイド、今度は逃げるなよ。

デレブヤチェンコ ハイライト

アンドレイド ハイライト


予想はデレブヤチェンコの判定勝ち。

ケル・ブルックvsエロール・スペンス 再戦

ブルックは本気か?

お互いに6月に試合は決まっていますので話題作りのためかもしれませんが、ブルックは常にスペンスを敵視しています。

ブルック
なにも壊されてはいない。
スーパーウェルター級の私は別人だ。

ビッグファイトになる。
タイトルなんて必要ない。
この階級に連れて来てくれ。
やつが嫌がるならその下でもいい。
ブラモールレインで決着をつけよう。

ラブチェンコ戦のブルックの力強さには説得力があります。
普段でさえきついと言われるブルックが、ミドルから下げたスペンス戦は減量が過酷だったのでしょう。

サンダースはブルックを絶賛

サンダース
このスーパーウェルター級には彼に触れられる選手はいないよ

全スペンスとの再戦は是非見てみたいね。

WBO王者サダム・アリの防衛戦はリアム・スミス

予想通りリアム・スミスに決定しました。
他のベルトに比べると一段落ちる試合になります。
但しどちらにもチャンスのある試合だとは思います。

アリに守りの固いスミスを倒すのは難しいと思うので、12ラウンズアウトボクシングするのが安全だと思います。

アリの顎ならあたればスミスのパンチでも致命的です。
スミスはカネロ戦のように執拗にチャージしてアリの疲労を誘い、終盤にかけてのKO狙うんじゃなかいかと思います。

アリにカネロ程のパンチもサイズもありません。
アウトボクシングで調子に乗らせないようにどんどんプレッシャーをかけてほしいと思います。

その後、この王座はブルックに狙われると思われます。

アリ ハイライト

スミス・ハイライト

-NEWS
-, , , , , , , , ,

Copyright© toe-to-toe , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.