プロスペクト 選手紹介

ボクシング プロスペクト クルーザー級

クルーザー級へ突入です。
この階級はヘビー級へ上げる前のキャリア作り的な雰囲気すらある階級で穴場だったんですが、ウシク、ガシエフなど立派な王者が登場してきました。

統一戦の後がチャンス

4団体統一した王者はヘビー級へ上げると思うのでチャンスです。

アンドリュー・タビティ

15戦全勝12KO
28歳
アメリカ


この階級にしては俊敏で、カウンターで派手なノックアウトも見せます。
アメリカではタイミングやスピードで倒すこと是とするのか、ウシクやガシエフのような重厚な攻撃は無いですよね。
アメリカンスタイルと言えばそうですが、私はロシア勢の重厚なアタックが好きです。

ユリー・カシンスキー

15戦全勝14KO
31歳
ロシア




軽快に動く元トップアマ。
ガシエフほどのパンチはありませんが、コンビネーションとタイミングで倒します。
ガシエフはプロスタイルで全然違いますが、
アマチュアって国によってスタイルが似てきますよね。
似てる選手は大体チームが同じです。

アーセン・ゴウラミリアン

22戦全勝14KO
30歳
フランス


なんて強そうな名前。
ビーフストロガノフくらい強そうな。
薬使ってんじゃねえかってっくらい鍛えられた体していて名前に見劣りしません。
偶然今日、24勝20KO無敗のリアド・マーヒーというプロスペクトとのサバイバルマッチが行われていてライブで見れました。
ノックアウトしました。
タフな試合でしたが、今後に生きる試合だと思います。
トレーナーはアベルサンチェス、つまりガシエフと練習しているでしょう。
見た目どおりゴリゴリ行く屈強な選手です。
それにしてもサンチェスの選手達ゴロフキン、ガシエフしかりスタミナがあってしっかりとコンディション作ってきますね。
気に入りました。
ちなみに日本のワタナベジムの選手もスタミナがあってよく鍛えられています。

ファビオ・ターチ

14戦全勝11KO
24歳
イタリア




筋の良いサウスポーでスピード、技術はあります。
イタリア拠点に試合をしているのでアメリカなどに環境を変えるともっと強くなれるんじゃないかと思います。
十分パワーありますけど、なんか王者のガシエフと比較してしまって…
あんなパンチと比較したら誰だって劣って見えますからね。
パンチも充分です。

 イヴェス・ナグブ

19戦全勝14KO
29歳
ベルギー



パワーあります。
小柄ですがガードを固めて近づいて殴ります。
映像が少ない…判断できませんが、パワーは魅力があります。

イッサ・アクバルバイエフ

20戦全勝15KO
34歳
カザフスタン


顔で判断してはいけませんね。強いです。
いいジャブを持っています。
サンチェスの元スタイルチェンジする前のゴロフキンに似ています。
年齢を考えるとそろそろ挑戦しないといけませんね。
返上されたベルトを決定戦で争うならいけそうです。
ウシク、ガシエフは厳しいと思います。

初期のゴロフキン。今と全然違います。


スタイルチェンジ後はどっしりとしていて、パンチの種類もフック系のパワーパンチが増えました。

ジャイ・オペタピア

14戦全勝11KO
22歳
オーストラリア



サモアと紹介されていますね、独特の名前もサモアの伝統的なものでしょう。
軽快なフットワークを使います。
スピードもあります。まだ若いのでじっくりと育てて欲しいと思います。

ルーク・ワトキンス

13戦全勝9KO
28歳
イギリス



サーマンと見紛う容姿をしていますが、スタイルは違います。
スピードはありますが、ややパワーが足りませんかね。
しかし中量級のようなボクシングです。
今でも十分ではありますが、強弱をつけて重量級らしい迫力がだせるといいです。
185cmとこの階級では小さくはありませんが、もう少しサイズが欲しいですね。

ローレンス・オコリー

8戦全勝6KO
25歳
イギリス



ボクシングはうまくない。

196cmとヘビー級でも見劣りしない長身で、ボクシングはやや不格好ですが、この体格は武器です。
ついにクルーザー級にもこのサイズが登場しはじめましたね。
ヘビー級はバスケと同じで体格がもっとも重要になるでしょう。

 アレクセイ・イゴロフ

4戦全勝3KO
26歳
ロシア





ロシアは重量級では人材の宝庫です。
この選手は
その前に突っ込ませてください。
26歳って嘘だろ。人殺したことあるだろ。
有難うございましたすっきりしました。

アマチュアのヨーロッパチャンピオンみたいです。
器用にスイッチしてどっちでも違和感がありません。
がっちりしている割には素早く動け、パンチもつよい。

ディフェンス面で浅いですが相打ちのタイミングで食ったりするのが怖いですね。
どこかでポカすると思いますが、気に入りました。

ガシエフ然りロシア人て本当に年齢不詳だわ。

アーメナンド・ピナ

15戦全勝11KO
27歳
アメリカ



スピードがあります。
トランクスみるとメキシコ系なのかな。
ほんとにクルーザー級か。
素早いせいもあると思いますが小さく見えます。

ラシド・コゾエフ

5勝3KO
27歳
ロシア


ぽっちゃりしてますけど速いしパワーも感じます。
でもやっぱりもっと筋肉つけないとトップレベルの選手相手にするとラウンドが進にしたがって少しづつ差がでてきそうな気がします。
しかしこの体系で判断すると痛い目に会いますね。

ルイス・ガルシア

15戦全勝12KO
30歳
キューバ



クルーザー級とは思えないスピードをしています。
中量級のようなボクシングではありますが、小さい。
183cmならライトヘビー級に落とせないものか。

あれ、キャリアの最初はライトヘビーでやってます。
6回戦やったり8回戦やったり謎だ。
ていうかブランクもけっこうあるし、でも門番のアレクサンダー・ジョンソンに勝っているし、
なにがしたいのか謎。

最初にヘビー級の踏み台だとか言いましたが、立派な階級でした。すみません。
京太郎もこの階級ならとか思いましたが、まったくのノーチャンス、ボクシング止めた方がいいです。

-プロスペクト, 選手紹介
-, , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© toe-to-toe , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.