NEWS

7月8日 マニー・パッキャオvsルーカス・マディセ | アンカハス、スターへの道

口頭で合意

マレーシア

マレーシアで行われるみたいなので、マレーシアの金持ちが関わってるんですかね。

アラムは招待しているし何の問題もない。
この試合の後でロマチェンコとの試合を話し合うと思う。

いい試合になるよ。
マティセはチャンピオンだし私はチャレンジャーだ。

それからこの試合についてチューンナップファイトだなんて思ってほしくない。

パッキャオさんマティセがチューンナップだなんて誰も思いませんぜ。

当初の予定さていたマイク・アルバラードなら完全なチューンナップです。

パッキャオのプロモーション会社が主で行う見たいな感じですかね。

パッキャオがどれくらいトレーニングを積んでいるかですけど、ブラッドリーと決着つけたあたりからどんどん落ちていっています。

今までの貯金を切り崩している状態でマティセ相手にどれくらい戦えるんだろうか。

超人パッキャオがどんどんふつうの選手になていくのは悲しいものです。
口頭での合意なんで正式なけっていではありません。

次はロマチェンコって嘘つけ

ロマチェンコとの試合をってことなんですが、ロマチェンコと試合をするとしてどれくらいパッキャオの報酬を用意できるんですかね。
パッキャオの報酬って結構えげつないですよ。
ロマチェンコは無報酬で頑張りますか。

それに全盛期なら見たい試合だけど、どうせならロマチェンコはマイキー・ガルシアと戦ってほしいなあ。
パッキャオには統一戦してほしいけど、サーマン、スペンスかあ。
マティセ以外に勝てそうな相手いませんね。

ネクストパッキャオ、アンカハス

5度目の防衛戦の相手はスルタン。

相手のスルタンは日本でも戦っています。

日本人の翁長と戦って負けています。
14勝9KO3敗の選手です、
決して弱い選手ではありませんが、アンカハス相手では力不足といったところです。
Superflyで戦った方が良かったんじゃ…

アンカハスのスターへの道

イスラエル・ゴンザレス、ジェイミー・コンラン、帝里木下などちょっとスターには程遠い相手が続いてますねー。

アラムのスーパースターでアンカハスの模範のパッキャオは代役からアメリカでのキャリアをスタートさせて、そこからも逞しいキャリアです。

トップランクはSuperflyも井上尚弥も回避しました
スルタンが弱いとはいませんが、最近のアラムはホセ・ラミレスしかり呆れるほど安全運転、制限速度ギリギリですらなく、寧ろ危険を招く程のノロノロ運転です。

後ろを走っていたシーサケットはアクセルを限界まで踏み込んで簡単に追い抜いて行きました。

こんな調子ではそのうちシーサケットのバックミラーにアンカハスは映らなくなりますよ。

アラムと年ですから、ブレーキとアクセルを踏み間違えて同乗しているアンカハスのキャリアを死に至らしめるでしょう。

-NEWS
-, , , ,

Copyright© toe-to-toe , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.