スポンサーリンク

ゲイリー・ラッセルvsジョセフ・ディアス

NEWS
スポンサーリンク

フェザー級最強

交渉は完了

日程や会場はこれからですが、試合は決定です。

長らく放置されていたラッセルに待望の試合です。
ディアスはゴールデンボーイプロモーションのプロスペクトで、前の試合からラッセルにずっとアピールしていました。

ラッセルはフェザー級最強

この階級にはプランプトンやサンタクルス、バルデスなど知名度でラッセルを上回る選手がいますが、実力をでははっきりとラッセルが上だと断言できます。
ディアスはもっとも危険な相手を選びました。
いいですね、こういう挑戦は。
ディアスにとっては本当の意味で困難に立ち向かかう挑戦です。

他のフェザー級が全員ラッセルを無視して勝てそうなバルデスに全力疾走してる所をみるとディアスは好感が持てます。

ラッセルの懸念はリングラスト

トップコンテンダーに逃げられ試合の頻度が少なく、最後の試合が約1年前のラッセルの感覚が錆びついないか心配ですね。

錆び付いた体で勝てるほどディアスは甘くありません。
久しぶりの試合で集中力が切れたり、固くなったり、チャンスで躊躇するようだと王座交代もありえます。

しかしベストコンディションのラッセルに勝つのは今のディアスでは厳しいでしょう。

ジョセフ・ディアスとアンソニー・ヤーデ
ジョジョことジョセフ・ディアスJrの試合です。ジョジョと言えばあの漫画しか思い出しません。 元スーパーバンタム級王者ビクター・テラサスを初回からダウンを奪い、3回にノックアウトしました。 しかしテラサスは間近の戦績が5戦1勝3敗...
ボクシング プロスペクト フェザー級
アメリカで市場価値があるのはこの辺からですね。 フェザー級 ジョセフ・ディアス 25戦13KO 25歳 メキシコ 無敗選手や1敗だけなど着実にステップアップしているサウスポー。 パンチは鋭くてもっとKOできそうだけど、慎重に戦...

コメント