スポンサーリンク

デビューしたてのゴロフキン パート2

観戦記録
スポンサーリンク

アマチュア仕込のテクニック

3戦目

Gennady Golovkin vs Daniel Urbanski

今よりスピーディに打ち込んでいきます。
相手の右フックをダッキングしたり、相手が前にでて組み付こうとするとサイドに回り込んだりと高等技術を披露しています。
まだ今のようにジャブでガシガシ削ったりといった感じではないですね。

4戦目

Gennady Golovkin vs Martins Kukulis

この日はストレートを上に下に突き刺します。
そしてかなり押し込んでるので相当な重さでしょう。
今ではあまり使わないパンチですが、この頃は多様します。

まだまだ今のように押し込むようなハードジャブで動きを止めるのではなく、細かいジャブを多用して相手の足を止めています。
やや特徴のあるフックですが、今のように外側から大きく旋回するような感じではありません。

コメント