観戦記録

井上尚弥vs河野公平

投稿日:

タグ: , ,

横着しているのか、なめてるのか

井上vs河野


河野の猛攻がテクニックやパワー云々の前に気迫がこもっていて、素晴らしいというのは前提としてありますが、個人的に気になるのはガードを固めて打たせること。
相手と自分の力量差を分かってのことだとは思いますが、もし癖であったり、横着しているなら気になります。
ロドリゲスやテテ、ネリならガード突き破ってくる可能性は十分にあります。
仮に相手を舐め腐ってるならその代償は必ず払わされるでしょう。
ボクシングは油断大敵、敵は自分の中に潜んでいます。

これは例として河野の試合ですが、他にもあるんです。

vsペッチバンボーン


カタカナにすると変なリングネームでお馴染みタイ人との試合です。
勿論腰を痛めていたということを考慮する必要はあります。

井上のボディーショットに相手が左カウンターを合わされてもお構い無し、倒せるものなら倒せと言わんばかりに同じパンチを使います。
離れて戦えば一発も食わないと思いますが、接近戦でねじ伏せようとします。
横着しているのか舐め腐ってるなか、直してほしい。過信は怖い。

気になりませんか?

-観戦記録
-, ,

Copyright© toe-to-toe , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.