NEWS プロスペクト

6/23 ビクター・ポストルvsジョシュ・テイラー ついにテイラー始動

上質の才能テイラー

WBC挑戦者決定戦

いきなりポストルですか、強気ですね。
ポストルは元王者でマティセKOしてますし、テレンス・クロフォードに負けているだけです。
ポストルの長身を活かしたボクシングは結構やりにくいと思います。
試合自体の面白味に欠けますがかなり手強い相手です。

テイラー
この試合は私のキャリア最大の試練だ。
ポストルはベストファイターを倒してここにいる。

俺のパーティーを台無しにするつもりで来るだろう。
勝てばタイトル挑戦できるというのが俺の心に火をつけてくれる。

テイラーも当然分かっているはずですが、ピンチです。
今までで大した相手に勝ってません。
ポストルに勝つのは大変です。
負けも十分にありえる強敵です。

テイラーがどんなボクシングするのか楽しみですねー。
でも何となく負けそうな気がする。

ところでプログレイスとラミレスどうすんの

一応暫定王者にはプログレイス、正規王者にはラミレスがいます。
順番でいうとプログレイスの方が優先してラミレスに挑戦する権利があります。
アラムはラミレスとプログレイスはもっと寝かせておくとか抜かしておりました。
ここでトーナメントを実現できないのがトップランクなんですよね。
暫定王者とさらに指名挑戦者とか意味わからんことするくらいなら4人でトーナメントした方がいいんじゃないですかね。
正直ポストルは人気ありませんし、ラミレス、プログレイス、テイラーは地元以外で無名。別々に戦わせるよりまとめてやった方が報酬も上がりそうな気がするけどなあ。

この階級はタレント揃いで面白い階級です。
しかもこれからの選手ばかりで、誰が抜け出すか楽しみです。

ケリー?ヤーデ? いいやこいつを見ろ ジョシュ・テイラー

プロスペクト ジョシュ・ケリーvsカルロス・モリナ

ボクシング プロスペクト スーパーライト級

スーパーライト級の戦いは続く 3/17 ホセ・ラミレスvsアミール・イマム

レジス・プログレイスvsジュリアス・インドンゴ 米国トッププロスペクトvs幸運男

-NEWS, プロスペクト
-, , , ,

Copyright© toe-to-toe , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.