プロスペクト 観戦記録

ライアン・ガルシアvsジェイソン・ベレス

投稿日:

タグ: ,

デービス挑発は急ぎ過ぎ

低空タックルの相手を持て余す

この日はガルシアの悪い部分が目立ちました。

接近されるとガードしていますが見栄えが悪い。そして露骨なクリンチです。
私はこのクリンチは嫌いですね、
効かされて生き延びるための執念を見せているならいいですが、この場合元気に戦えるのに完全に攻防を放棄しています。
極端に言うとリングの外に走って逃げるのと一緒です。

ジャブはあまり当たらず、左フックは長く鋭いですが、単発。
さらにカウンターも単発で精度が悪く、相手を威嚇するには至らず。
流石に中盤からは少しだけ抑止力ありましたが…

相手も反則紛いのMMAと見紛う低空タックルで突進してくるんでかなりやりにくいのは分かりますが、ガルシアが手を出せば食っていたので積極的に攻めてタックルを封じるくらいはしてほしかったですね。

ボクシング上手いですが今回のようにボクシングをしない相手は今後も持て余しそうです。

-プロスペクト, 観戦記録
-,

Copyright© toe-to-toe , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.