NEWS プロスペクト

ムンギア参戦でスーパーウェルター級が今熱い

スーパーウェルター級は激戦区

ハードはムンギアに興味津々

ハードはSNSメディアで「ムンギアのベルトが欲しい」と今にも襲い掛かりそうです。
サイズなら互角でパワーはムンギア、執拗さならハードで壮絶な打ち合い、KO決着必至の試合になりそうです。
ただ、ムンギアはゴールデンボーイプロモーション所属の21歳。
ということは恐らく軽い相手に防衛を重ねるでしょうね。
カネロがドーピングでグズグズしている間がカジュアルファンにアピールできるチャンスですが、デラホーヤは安全運転かな。

チャーロはトラウトに勝てるの?

とは言いつつハードはチャーロとの統一戦が先だと思いますし、チャーロはその前にトラウトという曲者をクリアしないといけません。
チャーロの今までのの防衛戦の相手とは一つレベルが上がるので、苦戦する可能性が高いと思います。

ムンギアに期待する相手

パンチャーよラブチェンコ相手に力を示したブルックや陥落したララ、若しくはこの前ジェイコブスに微妙な負け方をしたスレッキにチャンスを与えて欲しいなあ。
ハードに逆転KOされましたが、この前いい試合をしていたトニー・ハリソンも打たれ弱いという欠点はありますが、実力者でチャンスを欲しています。

日本の井上も野中を下して上位にランキングされてるのでチャンスはあります(逆に無名のアジア人として安牌になる?)。

ゴールデンボーイがムンギアにいくらかけるか次第ですけど、統一の機運のある内に勝負してほしいと思います。

この階級でwbssやらねーかな。
ファイトマネー高騰する前に。

-NEWS, プロスペクト
-, , , , ,

Copyright© toe-to-toe , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.