NEWS トレーニング

スペンスvsオカンポ ワークアウト

スペンスの勝ちは固いと思いすが、ウェルター級でビッグマッチをアピールするための大事な試合です。

スペンス
地元で戦えるのは最高だ。
ここから全て始まり、そして俺のファンはここにいるんだ。

王者として戦えるのは素晴らしいことだよ。
今までで最高のゲームプラン、よりシャープなスキルためにハードワークをしている。

タイミングと正確さがボクシングの鍵だ。
スピードより大切で俺がトレーニングで集中していることだ。
スピードを上げても当たらなければ意味がない。

ジャーメル・チャーロと一緒にキャンプに入った。鉄は鉄を鋭く鍛える。
お互いがお互いを更なる高みへ押し上げていく。

6/16は俺にとって新たな支配手にな試合になる。

ガルシアでもポーターでも構わない。
どちらでもベルトを奪ってみせる。

全体的にスペンスは自身のボクシングの幅の広さやバランスの良さを信頼しているようです。
オカンポなんて眼中にありません。
ポーターvsガルシアの勝者を見据えています。
クロフォードに関してはやっぱりプロモーターが違うこともあってあまり強くアピールはしませんでしたが、いずれ訪れる機会だと言っています。

ガルシアvsポーターだとポーターが勝つと思います。
スタイル的にもポーターはもみ合いになるのでスペンスがどう対処するのか。
ポーターのフィジカルを抑え込んでパンチを打ち込めたら怪物です。

-NEWS, トレーニング
-, , , ,

Copyright© toe-to-toe , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.