「 月別アーカイブ:2018年06月 」 一覧

超ハードパンチャー バレロ

アメリカでエドウィン・バレロの映画が公開されるみたいですね。 27戦全勝27KO 殆ど初回KOの超がつくハードパンチャーでしたね。 育った環境のせいか私生活で破滅していきました。 パッキャオと戦うこと …

ハードvsチャーロは来年かぁ。じゃあチャーロvsブルック見たいな

ハードは肩の手術を完了して今年中に試合をしたい意向のようですが、試合自体はチューンナップファイトになるみたいです。 しょうがないです。ハリソン、トラウト、ララと激戦続きでしたからね。 彼こそボクシング …

ヘビー級トッププロスペクト トニー・ヨカ

最近のヘビー級は大型化し過ぎて、サイズが大きいこと前提条件になっていて大味な選手が増えています。 クリチコブラザーズから顕著になってきてます。 5戦全勝4KO 26歳 フランス 201cmとしていると …

エフェ・アジャグバ ジョシュア、ワイルダーを狙うナイジェリア人

ナイジェリアのオリンピアン、ハードパンチャーのアジャグバの紹介です。 5戦5勝5KO 196cm 24歳 ムキムキのナイジェリアンで体格はジョシュアにも負けていません。 遅く見えますが、倒しっぷりが凄 …

怪物ベテルビエフの防衛戦がようやく決定

ベテルビエフは裁判で忙しい中練習してるのかな。 そこだけ心配です。 もし裁判で負けたらボクシングをやめるという決意をしているとネットの噂で見ました。 後5戦は見たい。コバレフ、ビボル、スティーブンソン …

no image

井上岳志vsジュリアン・ウィリアムズ 挑戦者決定戦

ジャーモルに負けただけのウィリアムズと野中に勝利し勢いに乗る日本の井上の試合が8/4で交渉されているみたいですね。 井上は前の野中試合のとき、もう少し時間がほしいと本音を漏らしていました。 ウィリアム …

古き良きボクシング アイザック・ドグホエの魅力

スーパーバンタム級のガーナ人。 最初はそこまで評価していなかったんです。 オーバーペースで振り回しますし、体も小さい。 それに少年のような表情。 王者になる前にスタミナ切れかカウンター、体格差のゴリ押 …

ザブ・ジュダ発見時の衝撃とその後のがっかり

2018/06/25   -選手紹介
 

知ってますか? スーパージュダ。 まずはハイライトを。 すみません、こっちはダンスの方でしたね。ダンスも達者です。 見てくださいこの躍動感。 踏み込みと左カウンターの切れ味。 彼はメイウェザーをスピー …

新進気鋭のオルティスvsボクシングへの情熱を失ったサルガド

サルガドは間近9戦8敗。 スーパーフェザー級のWBA、IBFのタイトルを持っていた時とは別人だと思って構いません。 ただのジャニーマンへ成り果てました。 オルティスはガードを高くして強いジャブでしっか …

ヤーデは怪物ロシア人と渡り合えるか?

ムキムキの体の割には丁寧に戦う傾向のあるヤーデ。 普通に見たらこの階級ではスピード、パワーは上質の才能です。 しかし、ライトヘビー級はコバレフ、ビボル、ベテルビエフの怪物ロシアンが席巻しています。 や …

Copyright© toe-to-toe , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.