観戦記録

ジャーメル・チャーロvsオースティン・トラウト この試合がチャーロの真価

私はジャーメルの実力には懐疑的で、このトラウト戦が試金石になると思っていました。

ハードが一歩リードしているスーパーウェルター級。
ニューフェイスムンギア、階級を上げてきたブルックなど面白そうな顔触れでわくわくします。

スーパーウェルター級覇権争い

覚醒チャーロvs曲者トラウト

サイズはジャーモルほど差は感じません。
ジャーメルはやはりこの階級がベストウェイトでしょう。

スタートはチャーロはガードを高く上げて虎視眈々とチャンスを窺います。
そして初回の最後に襲いかかりパワーを披露。

トラウトはリラックスした構えからガードの高いチャーロを下から崩していこうという意図が感じられます。
2回からはチャーロが打ち込んで来たところにカウンターを打ち込んで兄ジャーモル戦と同様に軽いですが正確なパンチでアピール。

ラウンドが進むにつれてチャーロはプレッシャーをかけて攻撃の頻度を増やしますがクリーンヒットは奪ええません。
やはり修羅場を潜り抜けてきたトラウトは覚醒したチャーロの威圧も既に経験済み。
精神を乱されることはありません。流石です。
時々強烈なパンチを受けますが、動揺することなく反撃しペースを奪わせません。

トラウトはダウンこそ何度かしましたが、バランスを崩しただけですね。
今回チャーロの豪打は不発に終わりました。
もしチャーロにボディー攻撃があればもっと楽に戦えたんじゃないかと想います。
ジャーメルだけでなく、ジャーモルもボディー攻撃を多様すれば相手の悪夢になると思います。

やはりトラウトは曲者。スウォーマースタイルのハードのように被弾覚悟の超重厚な攻撃でないと倒しきるしきるのは難しいそうです。
チャーロツインズのような瞬間爆発させる攻撃は上手く防いできます。

今回不発に終わりましたが、ジャーメルは本当にパワーを感じるようになりました。
それにこの階級なら相当なスピードです。
しかし、思っていたとおり飛び抜けた存在というわけではなさそうでスーパーウェルター級は混戦になりそうです。

ハードvsチャーロ

ハードとの統一戦は楽しみです。
ハードが上手くチャーロの攻撃を吸収しながら泥沼に引きずり込んで窒息させるんじゃないかと思っていますが、覚醒したチャーロのパワーは本物です。
まともに食えばハードと言えども倒れるでしょう。
そしてこの統一戦に勝てばきっとPFPにも名を連ねるはずです。

-観戦記録
-, ,

Copyright© toe-to-toe , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.