プロスペクト 観戦記録 選手紹介

退屈な序盤からKO決着 マニー・ロブレスvsエドガー・バレリオ

6/14に行われたゴールデンボーイ無敗の若手の戦い。
フェザー級プロスペクトの試合です。
小さいほうがロブレス大きい方がバレリオ。


ロブレスは相手の右に左を合わせてダウンを奪っても慎重さは崩さない。
バレリオはダウンを挽回しようと積極的に手を出して行きます。
しかしロブレスは動いて的を絞らせず打ち終わりのカウンターとコンビネーションの的確なパンチで少しづつダメージを与えます。

バレリオは体格はいいですがスピードがいまいちでロブレスを捉えきれません。

ロブレスは上手くてまとまった選手ですが、もっと前半で手を出して。
中盤にバレリオがロブレスを捉えてからからようやく動きがありましたが、序盤ちょっと、退屈しましたよ。
パンチ食ってダメージがある状態でも上回れるんだから前半一気にペースを奪っていればピンチもなかったんじゃないかなー。

ロブレスは24歳。うーん王者は厳しいか。

-プロスペクト, 観戦記録, 選手紹介
-, ,

Copyright© toe-to-toe , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.