トレーニング 観戦記録

改めてカネロの上半身のディフェンスはずば抜けてる

投稿日:

タグ: ,

ゴロフキンの前に復習しておきました。

足を使って相手の連打の射程の外に逃げるのではなく、射程内で躱してカウンターを奪う。
必要最小限の上半身と首の回転に上下運動、腕の小さな上下でカバーしてパンチを防ぐ。
上半身の動きで距離をとったり潰したりと多彩だし本当に漫画みたいに食わない。
リゴンドーやロマチェンコとは違うスタイルのアンタッチャブル。


コットの攻撃をいとも簡単に掻い潜ります。


流石のカネロでもボクシング界最速カーンの乱れ打ちはやや被弾しますね。
それでもボディーのカウンターを狙ってヒットさせます。


チャベスJrのスピードでは捉えきれません。


スミスの密着戦でもスペースを作り出して躱します。


ジャブは食いますが、他の強打は食いません。


高速のミット打ち

スタミナがあってもっと攻撃すればゴロフキンで倒せそうです。

-トレーニング, 観戦記録
-,

Copyright© toe-to-toe , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.