プロスペクト 観戦記録

新進気鋭のオルティスvsボクシングへの情熱を失ったサルガド

投稿日:

タグ: ,

サルガドは間近9戦8敗。
スーパーフェザー級のWBA、IBFのタイトルを持っていた時とは別人だと思って構いません。
ただのジャニーマンへ成り果てました。


オルティスはガードを高くして強いジャブでしっかりと崩していきます。
ただ、ロープ際での攻撃は迫力はありますが、力が入り過ぎな気がします。
テンポ良く打って動きを止めてから強打などリズムの変化や強弱もみたいですね。
一本調子たと倒せるものも倒せません。

でもまあ、パワーが違いすぎましたね。
強烈なボディーパンチがサルガドの脇腹をえぐりました。
痛そ…

ロバート・ガルシアがコーナーにいますね。
と言う事はマイキー・ガルシアとスパーリングをしているでしょう。
20歳で格上とスパーリング、期待できますね。

-プロスペクト, 観戦記録
-,

Copyright© toe-to-toe , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.