観戦記録

お手並み拝見 ムンギアvsスミス

前回ウェルター級のアリをミドル級のムンギアがボコるという内容でしたが、今回は正真正銘のスーパーウェルター級のスミス。
過小評価はされていますがスミスは弱くはありません。
その他のハードやチャーロが強いのです。

21歳ムンギアは自らの商品価値を証明できるか?
私はスミスに頑張ってほしいと思ってます!

初回ムンギアは前後のステップを踏んでパンチを強振。力強いがスローな攻撃です。
特にジャブ、踏み込みのタイミングはスミスにさっさと読まれました。
でもガード越しにも効きそうなパンチです。

スミスはムンギアの入り際、ジャブをスリッピングして攻撃を簡単に合わせます。距離が詰まった場面でも腕を畳み脇を締めて近い距離も上回りました。
そして堅実なガードを維持して致命打は食いません。
同じ日に行われたガシエフはガッチリ固めますが、スミスはヘッドムーブメントも組み合わせて空振りを誘います。

分かりやすい展開です。
ボクシングならスミス、パワーならムンギア。

カネロより早く倒してアピールしようと頑張りましたが、逆にカネロの技術やハンドスピードが際立つ形となりました。
ですが、ムンギアはスタミナがありました。
ここはとても評価できます。
ただ打たれ強そうには見えないので、ハードには殴り倒されそうだし、チャーロにはスピード差で強烈にぶっ倒されそうです。

ほんと分かりやすい弱点。スピードと守り。あと精度、一つ一つが雑だ。
チャーロ相手なら最悪の相性だと思いますね。

スミスは負けはしましたけど、評価を下げるような内容ではありませんでした。
きっとまたチャンスは来るでしょう。

スミス、愚直にやることはやったし、気持ちも打たれ強さも守りの固さも示した。
だけどスーパーウェルター級は層が厚い。
パワーやスピードなど突出した何かが必要だ。
これからやるならスタミナだ。徹底的に強化するんだ。

圧倒的なスタミナで押しつぶすしかない。
28歳、持久力を鍛えればまだ王者になれる。
地味な選手でしたで終わらせるな!

-観戦記録
-, ,

Copyright© toe-to-toe , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.