観戦記録

ジョシュアのお古、第二集団の鍔迫り合い パーカーvsホワイト

パーカーとホワイトには殆ど体格差ありません。
と言ってもこいつら巨漢です。ジョシュアが如何に規格外の体格かが分かります。
ホワイトはジョシュアぐらつかせてジョシュアのキャリア最大のピンチを演出しました。
パーカーはテクニカルに戦い唯一KOを逃れましたがジョシュアのフィジカルに手も足も出ず。

二人はジョシュアの対戦相手の中で頭一つ抜けていて、少しの改善でジョシュア相手でもチャンスがあります。
なのでヘビー級ではなかなか面白いマッチアップです。

体格差ないと二人共やっぱり動きいいです。
攻防もこの階級にしてはハイレベルで、少しのミスで均衡が崩れそうなほど拮抗しています。
パーカーはスナップの効いたいいパンチ打ちますし、ホワイトは柔らかい上半身の動きでパーカーの打ち終わりに反撃します。

序盤はホワイトのカウンターでパーカーダウン。ポイントこそ奪いますが、ダメージはさほどではなく、パーカーは元気いっぱい。むしろペースアップします。
いい心がけです。

時間が経つに従い少しづつパーカーのペースが落ちてきますが、ホワイトはペースを維持して徐々に均衡を崩します。
ホワイトは同じようなカウンターでダウンを更に追加します。
今回は効かされましたが、パーカーは意地でもペース維持。
最後は逆転を目指して全身全霊のアタックを敢行し会場を沸かせます。

両者真面目に準備してきたことが窺えるコンディションで、気合の入ったアクション満載の面白い試合でした。この試合の勝者は観客ですね。
大満足でしょう。

それにしてもホワイトのタトゥーどうなってんだ。
体半分だけって、漫画のキャラクターじゃねえか。

-観戦記録
-, ,

Copyright© toe-to-toe , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.