観戦記録 選手紹介

スピードvsパワー 久我vs和氣

投稿日:

タグ: , ,

チケットは完売、公開計量など異例の人気となりました。
後楽園ホール行きたかったですが、満員の雰囲気が嫌いでテレビ観戦。
ホールが満員になるのは新人王決勝とかこの前の内藤vs尾川くらいで、本当に珍しいです。

日本国内ビックファイト、勝てば世界へ行っ一歩前進、さあ勝つのはどっちだ。

和氣は足を使って久我の強打を警戒しながらの立ち上がり。
久我は長い距離を一気に踏み込んで詰めていきますが、脇が開き体が流れるため捕まえきれません。
と言っても和氣は余裕で捌いていたわけではなく、久我のあと一歩が足らないので助けられました。
この一歩は勇気など気持ちの問題ではなく、久我のパンチの打ち方では体が流れてどうしても次にいけない。技術的な問題でした。

1ラウンドから和氣は久我の右に左を合わせようとしており、危険なタイミングも簡単に掴みました。
2ラウンド、久我がフック、ストレートで踏み込むとどちらのパンチにもカウンターを合わせてダウンを奪い、以降ペースを奪取。

久我は相当な練習をしてきたのを窺わせるコンディションで、再三効かされても元気一杯です。

中盤に入っても和氣の動きを止められない久我は前に出るも大振りにカウンターを合わされ徐々に削られます。
頑張りますが…うーんなかなかポイントを挽回できません。
そして判定で和氣かなあと思っていた10ラウンド、和氣が倒しきりました。
これで5連続KO。
最低の評判の○口ジムを移籍して良かったですね。
今後の飛躍に期待しましょう!

和氣は恐らくTBS、今度ジータスで試合をする岩佐に挑戦ですかね。
岩佐が勝ちそうです。

負けた久我はもっと技術面を進歩させて復活を期待します。
ワタナベジムの選手はコンディション素晴らしいですよ。本当に。マッチメイク等色々言われていますが、国内レベルなら素晴らしいジムです。

-観戦記録, 選手紹介
-, ,

Copyright© toe-to-toe , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.