観戦記録

アメリカでタイトル奪取の快挙! 伊藤vsディアス

尾川がドーピングに引っかかりノーコンテストということなので改めて快挙ですね。

並んでみると構体格差あって一階級違って見えます。
伊藤はディアスのパンチに臆することなく戦い、やっぱりスピードでは勝ります。

連打させないように組み付いてしっかりとディアスの攻撃を効果的に遮断し対策はバッチリ。
ボクシングの技術は互角だと思いますが、うち終わりや接近戦での意識が全然違います。
ディアスは普通にやれば勝てるだろくらいの準備で伊藤は何が何でも勝つという気持ちで練習したんでしょう。
試合に対する危機感、準備が差をつけた試合だと感じました。

伊藤は今後どこへ行くのか。
日本で防衛していくのか、それとも海外か。
この階級はベルチェルト、マチャド、そして怪物デービスなどパンチャー揃いの階級なので、伊藤のスピードと頭脳がどれだけ通用するのか楽しみです。

-観戦記録
-, ,

Copyright© toe-to-toe , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.