NEWS

伊藤に好意的な記事

投稿日:

タグ: ,

好意的な記事と今後についている記事を引用しました。

伊藤は英語を話すことはなかった。
しかし彼のパーソナリティーはファイトウィークの間に知っていた。
私達はクリストファー・ディアスに勝った試合でカリスマを見た。
試合後は記者達に対応していたが、そこにいた彼の妻を見てあなたは怒りすら覚えたに違いない。

彼女は幼児を抱きながら歩み寄り喜びの涙を流して抱きついた。

そこて一つの疑問が浮かんだはずだ、次はいつ伊藤を見れるんだ?と。

ボブ・アラムは伊藤の試合に感銘を受けた。
そして次について話している。

「このキッドは少しの英語と素晴らしいパーソナリティーを持っているよ。
ミスターホンダは彼について、本当にファイトできる選手だと紹介してくれた。
そしてアメリカデビュー戦でベリーベリーグッドファイター相手に素晴らしいパフォーマンスを発揮した。

来週村田の記者会見の為に日本へ行くんだ。
その時に伊藤についてホンダと話すよ。

次は11月か12月、伊藤に会えるでしょう。
ロマチェンコのアンダーカードで。

伊藤はビッグチャンスを掴みました。
試合で彼の執念を感じざるを得ず、また頭脳も感じました。
冷静に勝つための準備を行い、それを本番で確実に実行する決意。
デービスはマジの怪物として、ベルチェルトやマチャドなど他の選手ならチャンスありです。
暴れてくれー!

-NEWS
-,

Copyright© toe-to-toe , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.