観戦記録

35歳vs34歳 コバレフvsアルバレス

ようやくチャンスを掴んだアルバレスと敢えて全勝のアルバレスを選んだコバレフ。
どちらにも勝ってもらいたい。


初回は始まるとお互いにボディーを攻撃します。
アルバレスはウォードの試合を頼りに接近したらボディーを連打。脇の締まったいいパンチです。
コバレフはジャブとストレートをボディーに伸ばしていきます。アルバレスの顔面は意外とスキがないのでしょう。
今日は珍しくフックでも下を叩いてトレーナー変更の影響も感じられます。
アルバレスは意外とジャブが良く、相打ちで何度と顔を跳ね上げます。コバレフはこの得意のジャブでアドバンテージを作れません。

4ラウンドにコバレフの右が立て続けにあたりチャンスと見るや畳み掛けて猛攻。
しかしアルバレスも要所要所で反撃して自由にやらせません。これはしっかりと覚悟を決めていますね。

5ラウンドはコバレフは先程の猛攻で疲労、アルバレスがペースを上げているわけではありませんが、パンチの反応が鈍くなりました。
そしてコーナー付近でのもみ合いの攻防でアルバレスのボディーがヒット、すかさずクリンチで逃れるコバレフ。
アルバレスはこれに気がついていないような感じですが、コバレフはペースダウンしました。

いつも通りコバレフは5ラウンドで疲れてペースダウン ガードも下がりコツコツ食う。アルバレスのボディー攻撃も相まってヨボヨボになりました。
これだからスタミナの無いやつは信用でにない。

アルバレスの今後の活躍、ビボルやスティーブンソン、ベテルビエフとの統一戦に期待です。

コバレフはここ数戦負けこんできました。
引退でしょうか。

-観戦記録
-, ,

Copyright© toe-to-toe , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.