スポンサーリンク

コーディナvsドッド

プロスペクト
スポンサーリンク
YouTube

ジャブをドッドのグラブの間に簡単に通していたので早く終わると思いましたが、クリーンヒットがありません。
時々上下に打ち分けて脅かしますが、見る時間が長い。

接近戦の揉み合いからや、中間距離の速くもない連打を浅く被弾したりちょっと不安を残す内容でした。
足を使って外しているときは食いませんが、ハイレベルな相手にこの感じだと危ないですね。

いいジャブを持っていますが、横着したり気が早ったり、なめて気を抜いたりと危険な距離で無防備に残る癖があります。

メイウェザーやカルザゲのように無敗で引退したいということですが、彼らはもっと神経質で勤勉でした。
http://fight-info.work/2018/07/18/%e8%8b%b1%e5%9b%bd%e8%a3%bd%e3%83%8f%e3%82%a4%e3%83%86%e3%82%af%e3%80%80%e3%82%b8%e3%83%a7%e3%83%bc%e3%83%bb%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%8a/

コメント