スポンサーリンク

スティーブンソンvsグヴォジク ホントかよ

NEWS
スポンサーリンク

スパムコメント半端じゃない。
対応が追いつかない。

WBCのスライマンがツイートしてて12/1モントリオールということです。
こいつ前にも適当なこと言ってたので信用なりません。と言うかいつらプロモーターになったんだ?

スティーブンソンと言えば指名挑戦者アルバレスから逃げ続けていました。
なのでやるとは思えません。
ジャックの方が小さくて安全です。
WBCには試合を強制する力も意志もない気がします。

グヴォジクはロマチェンコやウシクと同じチームでトレーニングし、ナショナルチーム時代から切磋琢磨してきた階級は違えどライバルでしょう。
そしてグヴォジクだけ置いていかれています。
ウシクはクルーザーのベルトを全て統一し、ロマチェンコは3階級制覇。
pfpに名を連ねるボクシングを代表する存在です。
知名度でも評価でも上をいかれ、悔しい思いをしていることでしょう。
グヴォジクはいつでも準備できているでしょう。
ボクシングの政治的な部分に翻弄されているだけなのです。

ただウシクやロマチェンコと違い盤石とは言えません。トミー・カーペンシー戦はKOで勝ちはしましたが、序盤に強烈なパンチを食いカーペンシーの弱気に助けられなければ負けていたかもしれません。
前回の試合もパットせず。
それにこの階級のビボルとベテルビエフ、アルバレスは無敗の王者で強力。
誰であっても勝つのは至難の業。

しかしコバレフ、ビボルがKOを逃したチレンバをKO(負傷による棄権)しモハメディはコバレフより早くそして派手にKOしています。

アマチュアの成績はライトヘビー級でもトップクラスで、プロでも王者級の実力はあるはです。
スティーブンソンの強打を食わなければきっと勝てます。

スティーブンソンを倒してビボル、ベテルビエフ、アルバレスとの統一戦に期待します。

Oleksandr Gvozdyk Highlights
Oleksandr Gvozdyk – Tommy Karpency. Highlights
Oleksandr Gvozdyk – Isaac Chilemba. Highlights

コメント

  1. あな より:

    個人的にはどちらにも思い入れがある試合で老人ステベンソンを思えばようやくかといった印象ですね
    グヴォジクの真価が晒されてベテルビエフに続いてようやくメインストリームに合流という面もあるし、個人的にはステベンソン評価してるのでここを勝ってコバレフ倒したアルバレスとまさかの対戦、からの失神ko勝利とかになったら痛快です
    一番悲しいのがヒヨりまくってる間に衰えが来てしまったステベンソンの最後の一華展開です 本人のモチベやいかに

    • とーとぅーとー より:

      スパムのせいで返信できず住みません。

      グヴォジクならスティーブンソンの踏み込んでワンツーに気をつけていれば勝てると思いますが、グヴォジクはこれを全て封じきるような完成度はないので、始まるまで分かりません。

      スティーブンソンの年齢はボクサーに勇気を与えるので頑張って欲しい気もちもあるんですよね。

      今度ドグボエに挑戦する大竹も頑張って欲しいなあ。