NEWS

ワイルダーvsフューリー 一発の威力かボクシングの上手さか

退屈な試合になりそうですよね。
ワイルダーは一発の威力はあるものの当てるのに時間がかかる。
まあ一発当てることに集中していると言えばそれまでですが退屈な試合運び。
フューリーはでかい割に動き回りすが、タッチボクシングで体の迫力と比べると破壊力が乏しい。

ボクシングでクリチコを少しだけ上回っていたフューリーがペースを握る試合になると思います。
ワイルダーは一発当てないと判定で負けるでしょう。
正直判定までフューリーのボクシングは見てられないので、ワイルダーにどうにか一撃食らわせて欲しいです。

ワイルダーは細かい攻防は身長を活かして省略して、一発を当てることに焦点を当てた戦略です。
下手くそとかいろいろ言われてますが、これで勝ってきています。
自分の最大武器に集中して無駄な雑念を排除し、一点にだけ力を注げるので、これはこれで強い。
気になるのはワイルダーが自分より大きい相手が初めてなことですね。
長身のアドバンテージがなくなって省略していた作業をやらなくちゃいけなくなるので、やりにくいはずです、やり方が分からず手数が減るかもしれません。

フューリーはクリチコ戦で考えるとコツコツとポイントを重ねていく戦略を取るでしょう。
細かい攻防ならフューリーにワイルダーは勝てません。

と言ってもフューリーは倒せないしょぼいパンチを当てるだけなんでどっちが勝ちでもいい内容でルール上フューリーにポイントが付く感じだとは思います。

アメリカ市場の拡大と試合の面白さを考慮すると希望はワイルダー、しかし予想はフューリーの判定勝ち。

こんなテクニック見たことありませんからフューリーは逸材です。

-NEWS
-, ,

Copyright© toe-to-toe , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.