プロスペクト 観戦記録 選手紹介

マゴメド・カルバノフ フィジカルは本物

投稿日:

タグ: ,

日本の渡辺も倒して、少しづつレベルを上げて来ていますが、内容はパッとせす。
筋肉の密度はドーピングでもしてんじゃないかと言いたくなりますが、技の方はいまいち。

いつも通りフィリーシェルで手数は少なめ。
相手は時々ヤバそうなパンチを食いますが平然としています。
こいつはコンニャクボクサーですね。
フニャフニャと踊るようなにパンチを繰り出し5ラウンドまでは優勢でした。

カルバノフは5ラウンドから攻勢かけて接近戦に活路を見出しました。
やっぱり彼は足を使ってボクシングするよりもどんどん前に出てフィジカルを活かして攻撃していくほうが適正がありそうです。

カルバノフはあまりアマチュアやってないように見えます。
ロシアのエリートアマ達の訓練し洗練させた強打と違い軸がぶれて回転が効かず、腰の回転で振り回すようなパンチなので当たっても力が分散しています。

チャーロやハードには太刀打ちできませんねこれでは。

-プロスペクト, 観戦記録, 選手紹介
-,

Copyright© toe-to-toe , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.