プロスペクト 観戦記録

最終ゴングは考えない男 ショージャホン・エルガシェフ

wbss出場を期待しましたが、独自路線で世界を目指します。
体格はテイラーと変わりませんし、パワーもプログレイスに引けをとりません。
足して割った感じです。


開始直後から全開で前置きや様子見無し、いきなり殴りかる。狂気を感じます。

しかしダウンを奪うも手際が悪く、KOまでに時間がかかりました。
手数は出ますしスピードとパワー、精度は悪くありませんが踏み込んで左を叩きつける、時々ボディーという単調な攻撃で相手に読まれ少しづつ精度と威力を落としていきました。

もっと強弱をつけた攻撃や相手が我慢できなくなるようなしつこさも必要になってくるでしょう。

来年辺りで世界ですかね。
スーパーライト級の勢力図がwbss以降どうなるか、そして彼がそこにどう絡んで行くか、楽しみです。

ネームバリューのあるリオスに対戦をアピールしましたが、リオスはやめてくれ。

-プロスペクト, 観戦記録
-,

Copyright© toe-to-toe , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.