トレーニング 選手紹介

デヴィン・ヘイニーvsシャクール・スティーブンソン 米国の天才対決

階級が違うのでスパーリングです。
お互いに譲りません。選手を強くするのは優れたトレーナーでも優れた設備でもなく最高のライバルですね。
練習の時点で日本のボクサーは勝てません。

井上にもライバルと言える存在がほしいですね。

体格とパワーはヘイニーでプレッシャーをかけて攻撃していきます。
スティーブンソンは横に動きながらカウンターを狙います。

両者ともに守りの意識が高くクリーンヒットはあまり奪わせません。
レベル高いです。このスピードとテクニックはアメリカンブラックらしい選手と言えますね。

本当の逸材はアメリカにいる気がします。

-トレーニング, 選手紹介
-,

Copyright© toe-to-toe , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.