プロスペクト 選手紹介

ロシア、真の怪物の系譜 ティム・ヅー

投稿日:

タグ: ,

村田はブラントと10/20にラスベガスみたいです。
ラスベガスですか、凄い。
ブラント程度には格の違いを教えてほしいですね。

話を戻しまして。
ヅーと聞いてピンとくると思いますが、怪物コスタヤ・ヅーの息子です。
父親よりやや大きいですが、面影があります。
ヅーはオーストラリアで暮らしているので、息子はオーストラリア人と言ったほうがいいのかもしれませんが、ロシアンスタイルを受け継ぐ怪物の直系です。
ヅーはボクシングの裾野を広げるたてジュニアの育成に熱心なようです。
たまにロシアの会場に映り込んでいます。

映像を見れば分かるとおり英才教育により叩き込まれ、父親の技術を継承しています。
軸を固定し腰の回転を最小限に、手首のスナップを効かせて拳を直撃まで加速させ強打を実現します。

10勝8KO
23歳
オーストラリア
174cm
リーチは183cmなので父親より恵まれていますね。
本格的な戦場は体格的にウェルター級に近辺だと思います。父親よりやや大きいのでスーパーライトは難しいか。
それとも父親への敬意を込めてスーパーライトでやるか。

デビュー時は少し幼さを残していましたが、大人になりました。
怪物の直系の子孫に期待です。
次はレベルを上げて18勝17KO3敗のアルゼンチン人です。
強打相手にどう戦うか。
結果は当然として内容も問われます。

-プロスペクト, 選手紹介
-,

Copyright© toe-to-toe , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.