スポンサーリンク

マーカス “DV” ブラウンvsカスティーリヨ

プロスペクト
スポンサーリンク

8/4の試合です。

コバレフとのチャンピオンシップが決まりかけていて、DVやっちゃうあたりちょっと人間性とか信頼できません。
人生を一変させるビッグチャンスを自ら捨てちゃう思考が理解できませんし、しかもそれが女性を殴る犯罪行為。いい年の大人が、です。

まあ前向きに考えればそれでも厚遇する程の才能が彼にはある、ということでしょう。
気を取り直して観戦。

相手のカスティーリヨは一定の力はありますが、この階級の王者と比べるまでもありません。
ベルトを狙うブラウンは力を誇示する必要があります。

Browne vs Castillo Full Fight: August 4, 2018 – PBC on FS2

ブラウンはブラックアメリカンの秀才らしく瞬間的な爆発力があります。
リーチが190cmを超えていることを考えるとハンドスピードは驚異的かもしれません。
ダウンを見ると彼も黒人選手の例に漏れず脆そうです。

プライベートから崩れていく選手はたくさんいますので、彼がそうならないように祈ります。

ビボルならスピードのアドバンテージがなくなるし、ベテルビエフのパンチは怖い。
アルバレスが一番チャンスあるか?

コメント