プロスペクト 観戦記録

ライアン・ガルシアvsカルロス・モラレス

投稿日:

タグ: ,

デービスと喧嘩していた割には弱気のマッチメイクのライアン君。
相手は17勝6KO3敗3分
KO負けがないのが取り柄みたいな相手で間近3勝2敗。
デービス挑発には程遠いなあ。

今回はそんなに身長差ありせん。

ガルシアのハンドスピードは相当で、この身長なので相手は踏み込まざるをえず、そこを狙ってきます。
しかし中に入れると必死にクリンチするくらいしかやることありません。きれいに戦いたがります。
ハンドスピードを活かしたカウンター、これしかできないのかってくらい拘ります。
ジャブでプレッシャーをかけて誘い出せば、このパンチなので倒せそうですが染み付いた戦い方なんでしょう。うまく機能しなくても固執します。

先に仕掛けて釘付けにするわけでもなく、あくまで打ち終わりと入り際にカウンターを狙ってくるだけなので、ガードを固めてしつこくインサイド張り付いて勝負するタイプだと大苦戦しそうです。

-プロスペクト, 観戦記録
-,

Copyright© toe-to-toe , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.