スポンサーリンク

コロビアンのバッグ打ちは続く

プロスペクト
スポンサーリンク

まだ若いのでこれでいいと言われればそれまでですが、この試合を中継で見ていたファンはどう感じるのだろう…
相当なファンでもない限りチャンネルを変えてしまいそう。

Ferdinand kerobyan vs jose rivera golden boy boxing part 2

なんの躊躇もなく前進して殴るだけ(ちよっと被弾してるし)。
相手はガードを固めるだけ。
コロビアンは距離が中途半端に見えます。
危険な距離での攻撃が多いですが、相手の動きを止めたりという前振りはありません。
危なく見えます。
中量級で無闇にこの距離の攻防をしているとパンチャーに簡単に倒されますよ。

コメント