観戦記録

異常な強打と異常な顎の弱さ ドミトリー・クドリャショフ復帰戦

投稿日:

タグ: ,

WBSSクルーザー級でドルティコスに葬られた現役屈指の強打者。


相手はクドリャショフが打たれ弱いことを知っているので、クドリャショフが攻撃すると反撃してきます。
そして打たれ弱いことを自覚しているクドリャショフは深追いしません。
なのでなかなかペースアップできない。

そしてこのレベルの強打者にペースを上げられるとどんどん弱気になってきますが、クドリャショフの打たれ弱いという事実が相手を支えます。

この日はかなり気を使っていましたが、浅いフックでぐらつく場面がありました。
致命的な弱点で戦略に大きく影響しています。

-観戦記録
-,

Copyright© toe-to-toe , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.