プロスペクト 観戦記録 選手紹介

アンドリュー・モロニーvsルイス・コンセプション

モロニーは全勝の英国プロスペクト、コンセプションは元王者ですが、負けが増えてきました。
モロニーの踏み台として用意された相手です。

モロニーはフットワークで動き回りながら、コンセプションのバランスが崩れたところを狙ったり、時々距離を詰めたりと試しながら色んな戦い方ができます。

コンセプションは力強いですが、バランスが悪くオ連打が続かない。
接近戦でもショートパンチを打ち込まれて思うように戦えず。
この戦いがコンセプションの限界ですね。
殴り合いから脱出できない。
プレッシャーをかけていますが、顔面がら空きで狙われます。この戦いならガードを上げるべきです。
追いかけながらぼーっとしているのか、不要な被弾が多い。
接近戦なら尚更神経質にやるべきです。
離れてもくっついても相手が少し上を行きます。

状況を高打開できず、少しづつ相手にペースを奪われTKO。
コンセプションはボクシングを続けるならこの役目が増えますね。

-プロスペクト, 観戦記録, 選手紹介
-, ,

Copyright© toe-to-toe , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.