プロスペクト 観戦記録

天才ヘイニーのステップアップ

投稿日:

タグ: ,

世界挑戦経験のあるバルガスとの試合です。
ヘイニーはADHDであり、リングの外でも病気と戦っていることを告白しました。

19歳ですが、報酬のために自らをプロモートしライト級戦線へ宣戦布告を試みます。


ライト級では大きいヘイニーですが、今回はバルガスも大きさでは負けていません。

大振りせず相手が出てきたところにしっかり反応し、神経を研ぎすまし集中しています。

攻撃は正面に立ちませんし、打ち終わり、攻撃開始時に頭の位置を変えるなど安全への意識、理解度は高い。
訓練された選手です。
手数は多いですが、打っては離れを繰り返しており、もっと重厚な攻撃もほしい場面でもこれをやめません。
アメリカ的なボクシングで、彼のスタイルと言われればそれまでですが、スペンスのようやしつこさもたまには見せてほしいと思いました。

素晴らしい素質ですがガルシアやロマチェンコは厳しい、彼らが去った後の次世代の王者ですかね。

-プロスペクト, 観戦記録
-,

Copyright© toe-to-toe , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.