観戦記録

スーパーライト級デビュー ホルヘ・リナレス

投稿日:

タグ: ,

相手はミゲール・コットの親戚アブネル・コット。
まあボクシングは他人ですね。
あまり良い映像はありませんでした。

リナレスはいつも通りにダブルジャブで組み立て、上下に散らしながら右を狙います。
得意の攻撃です。

コットは初めてみるスピードに戸惑い気味な感じでした。まあ普通は驚きますよね。

最初のダウンは自ら仕掛けて相手が攻撃したところを迎撃しました。
理想的なカウンターですね。
その後は力の差を見せつけてダブルジャブから右を叩き込み、得意なパンチで相手を簡単に片付けました。

リナレスの仕掛けのパターンは少なく、ダブルジャブが基本となるので意外性が欲しいですね。

守りは打ち終わりにその場に留まるなどフットワークはあまり良いとは言えません。
でもハンドスピードはやっぱり凄い。
ロマチェンコを倒しただけあります。
緩急というか、打ち込まない軽いパンチで足場を変えながらや打ち終わりに移動があると安心できますが、相変わらず事故が怖い戦い方です。
足を固定した方がコンビネーションが打ちやすいという面もあるとは思いますが、今後スーパーライト級戦線に備えてもっと色んな攻撃に期待したいです。

トレーナーを同じベネズエラ人に変えたみたいですが、特に変化は感じられませんでした。
これから変わっていくのかもしれません。

-観戦記録
-,

Copyright© toe-to-toe , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.