観戦記録

ホセ・ラミレスvsアントニオ・オロズコ 岡田きっついな

後回しで見てなかった試合です。
評判が良かったので楽しみにしていましたが、凄い試合でした。


初回からバチバチの打ち合いでどちらも回転力がありパンチが上手いです。

ラミレスもオロズコも打ち合いの中からカウンターを狙います。
両者打ち終わりにポジションを変えたり、バックステップして相手の攻撃にしっかり備える時間と空間をつくります。
ラミレスは近い距離のフットワークいいです。

どっちも上手い、ただの打ち合いのファイターではありません
ラミレスがこの戦い方でビッグネームを倒していけるなら人気者になりますね。
半端じゃないスタミナと豊富なアクション、文句なしに強いし楽しいボクサーです。

10ラウンドからKOを狙い過ぎたのか疲れたのか、やや雑になりオロズコに捉えられる場面も増えますが、お構いなしでガンガン攻めます。
この積極性は気持ちよすぎますね。
判定なんて微塵も考えていない戦い方です。

無理やり欠点をあげるなら今回は噛み合いましたが強引な場面がありました。
プログレイスのような超のつくスラッガー、ボクサーパンチャーだといいの食いそうです。

それでもこの試合は無理やりにでもねじ伏せる強靭さが目立ちました。
オロズコだからここまで打ち合えますが、スタミナとスピード、パワー、打たれ強さ、テクニック全て高い水準にあり、KOできないのが不思議なほどでした。
彼を倒せるのは特別な選手だけでしょう。

負けたとは言えオロズコもかなり評価できます。

wbss覇者との頂上決戦は本当に期待できますねー。
岡田は…ちょっときついか

-観戦記録
-, ,

Copyright© toe-to-toe , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.