スポンサーリンク

井上vsパヤノ バンタム級世界大戦、開戦

観戦記録
スポンサーリンク

WBSSの演出で登場し両者共に威厳があります。
パヤノが簡単に倒されるのなら、井上と戦えるだけでも限られた特別な選手ですね。
初回は慎重な井上、パヤノの方が積極的です。

ワンツー一閃してパヤノを沈めました。

これは凄すぎる。
パヤノの調子がいいとか悪いとかそうゆうレベルじゃなくて…
スピードもパンチ力も次元が違いした。

明日の海外ニュースが楽しみです。

今後パンチャー相手に井上の心が動揺せず戦えるなら、バンタム級に敵はいないでしょう。
wbssメンバーですら止めることはおろか、引っかかりもしないかもしれません。

今の勢いは超特急、途中停車なしのPFPキング。

コメント

  1. 一瞬のマ夏 より:

    序盤から中盤で倒しても不思議ではないと書きましたが、またしても想像以上でした。
    首の太いパヤノをああいう倒し方するとは。
    ある意味wbssの興味が薄れました。
    フェザー位でないと井上が危ういという場面は訪れないでしょう。
    スピード・パンチ力というものが全く次元が違い過ぎて。。。
    今の所井上の欠点云々に辿り着かないですね。特に無理な減量から解き放たれると。。。

    • とーとぅーとー より:

      想像を超えてきました。
      まるで漫画です。
      排気量が全然違います。
      井上に距離を与えると踏み込みの力をそのまま拳にのせて打ち込んでくるんで半端じゃない破壊力です。
      距離を潰して貼り付けるなら瞬殺はないかもしれませんが、その距離に入る前にマットに沈められる確率が高い。
      これは勇気云々以前の話な気がしてきましたし、自信深めた井上は手がつけられないかも…

    • とーとぅーとー より:

      ディフェンスは前後のリズムに合わせてジャンプするだけですが、機能していましたね。
      田口みたいなのがむりやり打ち合いに持ち込めないかなと感じました。
      決定力不足は否めないのでリスクに見合ったリターンがあるはずです。

      アコスタや京口はどうですかね。
      京口はスパーリング結構やってるみたいです、アコスタなら今日の戦い方でもやれそうな気がしますね。